ラウレス硫酸Naには「植物性」が存在した!頭皮に悪い?

「えー、このシャンプー。ラウレスが
入ってるじゃん!」

「もう二度と使わないし、買わない!」

ラウレス(ラウリル)硫酸Naは悪者
なのか!?

ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Na
の成分は「植物系」と「石油系」の
二つに分かれます。

ラウリル系の成分は洗浄力が強く、
「肌のバリアを壊してしまう」などと
言われていて悪者扱いされていますね。

ネットではラウレス系の成分は叩か
れています。

結論から言うと、ラウリル系の成分
は「植物性」なら特に心配いりません。

(名前に「硫酸」と付くのでいかにも
カラダに悪そうですよね。^^;)

が、植物性のラウレス〜(ラウリル〜)
はそこまで毒性は強くはありません。

僕自身、植物性のラウレスを使っていた時期
がありました。フケやかゆみ、赤みなどは
特に発生しませんでした。

実際にラウレス〜(ラウリル〜)を使って
かゆみが出たり、頭皮が赤くなったりフケ
が出たりしない限りは特に気にしなくて
大丈夫です。

そもそも、シャンプー以前に水道水に
含まれる「塩素」の方がよっぽど悪です。

「植物系」か「石油系」かは表記義務がない

シャンプーのボトルの裏には「ラウレス〜」
が、植物性なのか石油系なのか表記義務が
ありません。

なので、ボトルの裏を見ただけでは植物性
なのか石油系なのか分からないのです。

見分け方としては、1000円以下で売られて
いるシャンプーの洗浄成分はラウレスの
石油系であることが多いです。

で、ドラッグストアに大量に陳列されている
ようなシャンプーは怪しいですね。。。

購入しようとしているシャンプーのボトル裏
の成分に「ラウレス〜」とあったら、メーカー
に植物性なのか石油系なのか問い合わせて
みましょう。

ちょっと面倒ですが、シャンプーを安全に使う
ためには知っておくことは大切です。

アミノ酸シャンプーがオススメ!

ラウレス系だから「悪」とひとくくりにする
のは、間違っていて、石油系でない限り、
大丈夫です。世界でも安全が証明されている
成分ですので。。。

「メーカーに問い合わせていちいち確認する
のが面倒!」という方は「ラウレス〜」と
書いてあるシャンプーを買わないことを
オススメします!

僕は、問い合わせて石油系か見分けるのが
面倒なので100%頭皮に安全な天然成分を
使ったアミノ酸系の洗浄成分を使っています。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ