マジで!?DHTや5αリダクターゼを抑制する方法とは?

「えーーーっ!?」

僕「マ、マジですか!?そのジヒドロなんとかを
抑制すれば抜け毛は減るんですね!?」

医師「早く、その方法を教えて下さい!」

先生「ジヒドロテストステロン(DHT)です!
まぁー、そう慌てないで下さいよ^^; 焦ったと
ころですぐに生えてくるわけじゃないですから。」

僕「ハイ、分かりました!早く知りたいです!」

これは僕が、育毛クリニックを訪れた時の先生
との会話です。抜け毛の原因になる「DHT」を
どうやったら抑制できるのか?先生のアドバイス
を具体的に書いていこうと思います。

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する方法!

抜け毛ホルモン「DHT」ができる仕組み

まず、男性ホルモンの一種であるテストステロンは
睾丸で作られます。

このテストステロンが血管の中を流れて細胞内に入
ると5-αリダクターゼという酵素と結びついてDHT
になります。

このDHTが、毛を作る細胞「毛乳頭細胞」の中の
受容体と結びつくと毛が生えなくなってしまいます。

残酷なことにDHTは毛乳頭細胞に「もう、毛を生やさ
なくていいよ」と語りかけてしまうのです。

dht

DHTは本当に、余計なことしてくれますよねー(怒)

薄毛の人は、この受容体が敏感で、DHTと結びつき
やすいので抜け毛が多くなってしまうんですねー。

DHTの働きを阻害させる方法とは!?

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制すると
抜け毛が劇的に減ります。

では、どうやってDHTを抑えるのでしょうか?
食事?運動?サプリ?薬?それとも育毛剤?。。。

正解はです!薬が一番確実な阻害方法です!

プロペシア

薬の種類には「プロペシア」や「デュタステリド」
や「エフペシア」といった種類があります。

これらの薬には「フィナステリド」という成分が
入っています。この成分が5αリダクターゼの働き
を抑えるんですねー。

「え?5αリダクターゼの働きを抑える?
DHTのほうを抑制させたいんだけど。。。」

はい、厳密には、これらの薬はDHTを抑制する
というより、「5αリダクターゼ酵素を抑制して
テストステロンがDHTになるのを防ぐ」と言う方
の方が正しいですね。

結局は、抜け毛を防ぐことができるんです。

日本では、薄毛治療で病院で処方されています。

DHTの活動を抑制できるのはプロペシアとM-034のみ!

残念ながら、DHTを抑制する方法は今のところ
「薬(フィナステリド)」と「M-034」しか
ありません。

フィナステリドとは、日本皮膚科学会に唯一
認められた毛が生える効果のある飲み薬です。

M-034とは海藻から抽出したエキスです。
なんと、DHTの発生を抑制する効果があります。
毎日、毛の薄い部分に塗ることによって
そこから毛を生やしていくのです。

ノコギリヤシはDHTを阻害できる?

ノコギリヤシノコギリヤシを飲むだけではDHTを抑制できません。

ノコギリヤシを飲んでいた時期がありましたが、
むしろ、抜け毛が増えたり、性欲が下がったり
する副作用がありました。

また、ノコギリヤシが発毛すると言われている
メカニズムは、科学的な根拠は不明なようです。

プロペシアで5αリダクターゼの活動を
抑えつつ、
M-034育毛剤も塗って発毛を
促進させるのがオススメです!

まとめ

プロペシアとM-034育毛剤以外、DHTを抑制
できる方法はない。

DHTと5αリダクターゼが抑制できるのはプロペシアとM-034の育毛剤だけ!
ノコギリヤシや、亜鉛といった栄養素だけでは阻害できません。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ