生え際や頭頂部の後退は亜鉛で発毛・回復できるか!?

「亜鉛を摂れば髪の毛フサフサ!」

「亜鉛はDHTを抑制するから、発毛効果がある。」

亜鉛と、ネットや本に載っています。

これって本当なんですかね?

実際に、疑問を持った僕は、毎日、飲んで
みることにしたんです。

亜鉛を毎日飲んだら頭頂部が変化!

1年ほど、毎日飲み続けました。結果は。。。。

てっぺんにうっすらオアシスが茂りました。

とはいえ、まだ地肌が見えるような薄さ
なのでヅラ、もしくは帽子必須です。。。

今まで自分の食生活が、どれだけ亜鉛が
不足していたのか痛感しました。。。

亜鉛だけで完璧に発毛させるには2〜3年かかります。

生え際への効果は微妙か?

髪の悩み生え際は、あんまり生えてきませんでした。

生え際、前頭部は抜け毛ホルモンであるDHT
の作用が強く、亜鉛で生やすのは難しいです。
DHTを抑制しない限り、生え際から生やすのは
難しいですね。

生え際には、DHTが阻害できる発毛薬
「プロペシア」の方がいいと思います。

でも、亜鉛だけでは髪の毛を完全回復
させるには無理ということが分かりました。
生え際も生えてきませんでしたし。。。

薄毛の人は絶対亜鉛を飲むべき!

亜鉛はタンパク質を合成してくれる役割があります!
亜鉛を飲んだからと言ってすぐに髪が生えるわけでは
ありません。

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質でできています。
カラダのあらゆる細胞は食べ物から摂ったタンパク質で
できています。

髪の毛も、この「タンパク質」を材料にして生えます。

亜鉛は、タンパク質を合成して、髪の毛を作る時には絶対
欠かせない成分なんですねー。

普段の食事が偏っていると亜鉛不足になりがちです。

亜鉛不足になるということは、髪の毛を作る材料が
不足してしまうので、当然、薄毛の原因になります。

亜鉛は不足しやすい。

牡蠣亜鉛が欠乏するとタンパク質の合成力がおとろえてきて
しまい、髪の毛を作る力がなくなってしまうんです。

ファーストフードとか、カップラーメンに使われている
添加物「ポリリン酸」は亜鉛の吸収を阻害しますので
あまりジャンクフード類は食べない方がいいですね。

また、亜鉛は排出されやすく、尿や汗から出てしまいます。

亜鉛は、食材のなかでは、牡蠣や豚レバーなどに含まれて
いますが、意識的に毎日食べないと亜鉛を摂れないのです。

厚労省の目安量は、1日に15mgほどの亜鉛をとるのが推奨
されています。髪の毛の後退で悩む方は30mgくらい摂るのが
おすすめです。

成人男性の亜鉛の上限摂取量は50mgで、これ以上摂ると
腹痛や下痢、嘔吐といった副作用がありますので摂り
過ぎには注意して下さい。

まとめ

亜鉛で頭頂部が6割くらい戻った!
でも、生え際にはあんまり効かなかった。

亜鉛は所詮、栄養素であって髪を生やす薬の
ではありません。亜鉛に頼りすぎないで食事に
プラスするサプリメント感覚で飲みましょう。

プロペシアも併用して飲みながら、規則正しい
食生活と生活習慣で過ごせば、完全復活が可能です!

実際に、僕はそれで育毛に成功したので^^


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ