5αリダクターゼやDHTを抑制する育毛剤はひとつもナイ!?

5αリダクターゼによって発生する脱毛ホルモン
DHTを抑制するには、飲み薬である「プロペシア」
を飲めば、抑制することができます。

今までは「DHTはプロペシアなら抑制できるけど
育毛剤では抑制できない」と考えられていました。

でも、最近、ある成分の解明によってDHTを
抑制できる成分が育毛剤にも入れられるように
なったんです。

その成分が「M-034」です!!!

今までの育毛剤は血行を良くするだけでした。
そもそも育毛剤とは、血管を広げて
血行を良くするためのモノですので。

(ちなみに、ミノキシジルも血行を促進させる
成分でDHTを抑制する成分ではありません。)

育毛剤で血行が良くなったことに
よって、髪の成長に大切な栄養が
頭部に行き渡ります。

それによって発毛や育毛が促進されます。

でも、「M-034」はちょっと違うんです。

血行を促進させつつ、DHTのはたらきも
阻害する究極の育毛成分です。笑

厚生労働省に正式に「生える」効果が認め
られた成分で、副作用も少ないのが特徴です。
M-034の他にも「オウゴンエキス」がDHTを
抑制する効果があるとされています。

(オウゴンエキスはM-034より効果は弱めです)

M-034を使ったオススメの育毛剤!

M-034を使った育毛剤には、チャップアップと
BUBUKAがあります。

個人的におすすめなのはチャップアップです!

育毛剤

チャップアップの方が値段が安く、成分的にも
頭皮をケアしてくれる成分が入っています。

飲み薬と併用すると効果アップ!

プロペシアの画像さらにDHTを阻害させるには「プロペシア」
という飲み薬を飲むのがいいでしょう。

頭に直接、M-034を付けるDHTを阻害させ
つつプロペシアでカラダの中からDHTを
減らしていきましょう。

プロペシアは抜け毛防止のために飲む薬です。
一方、育毛剤は生やすために付けます。

要するに、育毛剤で生やすための「攻め」
をおこないフィナステリドで抜け毛を防ぐ
「守り」を意識していきましょう。

なので、飲み薬か、育毛剤、どちらかを
つかうのではなく、両方つかってください!

結論

M-034を使った育毛剤を使いつつ、
プロペシアを飲んでDHTを抑制しましょう!


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ