ミノキシジルではDHTや5αリダクターゼを抑制できない!

ハッキリ言いますね。

ミノキシジルでは5αリダクターゼを止めて
DHTの発生を抑えることはできないんです。

ミノキシジル

なぜならミノキシジルは血管を拡張させ
毛根に栄養を運びやすくさせるための薬
だからです。

ミノキシジルは血管を拡張させる効果があり、
本来は降圧剤として開発されました。

で、副作用に毛の生える効果があったので
そんな副作用を利用して育毛剤として使わ
れているのです。

血管を広げる効果があるだけで、プロペシア
やデュタステリドのように、5αリダクターゼ
によって生まれるDHTを阻害する効果はありません。

ミノキシジルで発毛する仕組み

血管ミノキシジルは、頭皮に塗ると血管を
広げて頭皮の血行をうながします。

毛根に、発毛に必要な栄養をとどけて
発毛をうながす、というのがミノキシ
ジルの効果なんです。

「毛を生やす」効果があります。

ミノキシジルを使って1〜2ヶ月は抜け毛が
増えたように感じますが、これは休止期の
古い毛、成長期に入るために古い髪の毛が
抜け落ちるだけなので心配要りません。

DHTを阻害するのは「M-034」

DHTを阻害するのはミノキシジルではなく
「M-034」と呼ばれる育毛成分です。

最近、解明された育毛成分で、僕が一番
お世話になった育毛成分でもあります。

「M-034」は海藻から抽出されるエキスです。

「は?海藻!?わかめとか昆布の汁を頭に
塗って本当に髪の毛生えてくるのかよwwww」

最初、使う前は僕はそう思ってました。笑

が、このM-034について詳しく調べてみると、DHTを
阻害する効果を持ち、ミノキシジルと同等、あるいは
それ以上の発毛効果があるらしく、厚生労働省にも
「毛が生える成分」として認可されていました。笑

m-034

M-034はただの海藻エキスではないです。

M-034はDHTを阻害し、血行促進効果も!

血行を促進させる効果もあり、ミノキシジルに
匹敵するほどの育毛パワーがあります。

DHTの働きを抑制しつつ、血行促進効果も
あるM-034は最強の育毛成分なのです。

では、M-034が入っている育毛剤を紹介します。

それが「チャップアップ」です。

チャップアップ

ミノキシジルは、かゆみや赤み、といった
副作用が出てしまったので、こちらの
チャップアップに切り替えました。

1ねんくらい愛用していますが、べたつきも
なく、副作用もなくかなり使いやすいです。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ