厚生労働省に認可された育毛成分は本当に効くの!?

「厚生労働省も認めた育毛成分配合!」と、
謳う育毛剤がものすごく多い気がしますが
気のせいですかね?


厚労省いや、気のせいではありませんでした。笑
厚生労働省に認められている成分がコレ↓

  • 「ミノキシジル」
  • 「センブリエキス」
  • 「オウゴンエキス」
  • 「エビネランエキス」
  • 「M-034」

いっぱいありますねぇ。。。

この他にもたくさんあって、全部載せるのは
大変なので今日はこのくらいにしときます。

「医薬品(薬)」はミノキシジルだけ

ミノキシジルこの中で「ミノキシジル」だけが「医薬品」
つまり、です。

ミノキシジルを使った育毛剤には「リアップ」
「ロゲイン」「ポラリス」などの育毛剤が
市販されています。

その他の成分は「医薬部外品」といいます。
効果はあるんだけど「医薬品」より効き目
は薄いという扱いを受けています。

ただ、薬事法の改正が追いついていなくて、
今は医薬部外品だけど近い将来には医薬品に
なる成分もあります。

僕、育毛ジャンキーが個人的に、思う次に
医薬品になりそうな成分は「M-034」です。

効果があって安全な成分は「M-034」

効果がある成分はミノキシジルとM-034です。

ミノキシジルは50年続いている成分ですが、
副作用が強いのがデメリット。
低血圧とか、
多毛症、かゆみ、かぶれなどを引き起こして
しまう人もいます。

そこで、副作用の少ない最強の育毛成分が
「M-034」なんです。

この成分を使った育毛剤が「チャップアップ」です。

チャップアップ

ほとんど副作用がなくて、ミノキシジルと同じ、
もしくはそれ以上の育毛効果をもたらします。

ミノキシジルの効果は血行の促進だけです。

M-034は、血行促進のほかに、抜け毛の原因
になるDHTの発生を防ぐ効果もあるんです。
DHTの抑制は、飲み薬でしかできないと言われ
ていたのにもかかわらず…w

まとめ

・厚生労働省に認可された育毛成分は、
 ミノキシジルとM-034が効果的!

・ミノキシジルは副作用が多く、
 M-034は副作用が少なく育毛効果が高い。

断然、使うなら「M-034」の成分の入った
育毛剤がオススメですね♪べたつきもないですし。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ