ミノタブとフィナを併用するとどうなる?

最強の毛生え薬「ミノキシジルタブレット」と
「フィナステリド」を併用する飲み方が大流行
してますね。。。

ミノタブ実際、一緒に飲むと相乗効果を発揮します。

フィナでDHTを阻害して抜け毛を抑えつつ、
ミノタブで血行を良くして毛根に発毛指令を
送り込んで発毛促進させます。

ミノタブとフィナを一緒に飲み合わせても、
一緒に飲むことによって新しい副作用が起き
るわけではありません。
(ミノタブやフィナの副作用はありますが。)

なので、これから「併用しようかなぁ。。。」
と考えてる方には、、、、、、、、、、

オススメし、、、、、、、、たいところですが、
最初は「フィナステリド」だけを飲んで様子を
見てからミノタブを飲むようにしましょう。

いきなりミノタブは飲まないでください。

フィナステリドとミノキシジルタブレットの副作用

フィナステリドとミノキシジルタブレット、
二つとも「毛を生やすための薬」です。
で、飲む上での注意点があります。

クスリを反対から読むと「リスク」です。

薬を飲む上で注意しなければ
ならないのが副作用のリスクです。

フィナステリドは臨床実験での副作用は
「性欲の低下」です。でも、自覚症状の
レベルで、日常生活に支障をきたす程
ではありません。

フィナステリドも軽い副作用はありますが、
安全性が高いです。

問題なのは「ミノキシジルタブレット」です。
多毛症、低血圧、動悸、肝臓に負担がかかったり
副作用がハンパないです。。。。

まぁ、それだけ効くってことなんですがね。。。

できるだけ、ミノタブは飲まない方がいいです。
(フィナステリドは副作用が少ないので大丈夫)

ミノタブは「最終手段」

初心者がいきなり併用するのはマズいです。

なので、フィナステリドを6ヶ月以上飲んで
生えなかったら「ミノタブ」との併用を始め
ましょう。

フィナステリドの成分が入ったオススメの
育毛薬は「プロペシア」です。

プロペシア

これを6ヶ月間飲んで生えてくるか様子を見ます。

これで生えていなかったらミノタブを服用します。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ