粗食が育毛や発毛に効く!食べ過ぎはハゲる!

「粗食は栄養が摂れないからむしろ
余計にハゲるんじゃないの?」


って思いがちですが、粗食こそ、髪を
救う救世主であると僕は思います。

メタボなんせ、現代人は食べ過ぎですから^^;

試しに、あなたが着ているシャツを
まくってお腹の肉をつまんでみてください。

ほら、プニプにしてるでしょう??(゚Д゚)

毎日の食事をガッツリ食べていませんか?
メタボな人には薄毛の人が多いんです。

食べ過ぎは非常にリスキーな事なんです。

食べ過ぎるとハゲるメカニズム

「腹八分目」という言葉がある通り、
余計な食べ過ぎを抑えて内蔵を休める
事が大切です。

内蔵は、食べ物を処理すると負担がかかります。
食べ過ぎると余った栄養はお腹に蓄積されて
「脂肪」となります。

お腹いっぱいになる食事や脂濃い食事を
摂り続けていると脂肪が体内に取り込まれて
脂肪が巨大化します。

すると、取り込まれた脂肪によって悪玉
ホルモン「PAI-1」というホルモンが
活性化します。

コイツが非常にやっかいで狭心症や糖尿病、
高血圧をもたらすんです。。。

特に、食べ過ぎで気をつけて欲しいのが「脂分」

で、カラダに取り込まれた余分な脂肪が、
頭皮から脂として出てきて、毛穴を
ふさいで抜け毛の原因になります。

油の摂り過ぎは、抜け毛はおろか、アトピー
になる原因になります。

現代人は、取るべきではない脂肪を、明らかに
取りすぎていて、50年前の日本人よりハゲが
多いんです。

油は人間が生きていきくために必要な栄養素
ですが育毛のために、摂っていい油と摂って
はいけない油があります。

育毛のために控えるべきあぶらとは、鶏、
牛、豚肉の脂です。これらは血管を詰まら
せやすいのでなるべく控えて下さい。

摂るべき油は、オリーブオイルや魚の油
などです。
血管の中の悪玉コレステロール
を除去する役割があります。

粗食という抜け毛治療法。

では、どんな食事を摂れば良いのか?

ズバリ「粗食」です!

粗食とは何かと言いますと”粗末な食事”
という意味ではありません。

昔の日本人の主食は玄米か麦飯でした。
おかずはほうれん草、小松菜、にんじん、
大根などの野菜です。プラス味噌汁です。

タンパク質は大豆食品で摂っていました。
(豆腐、納豆など)

摂取する食べ物が減ると、カラダは生命の
危機を感じます。すると、生殖能力を抑えて、
その分を免疫の強化に回すようにできています。

子孫を残す能力より、自分を守る能力を発揮
するんです!

コチラの猿を見てください↓

猿

食事制限した猿の方が毛づやも良くフサフサ
ですよね?

この猿の実験のように人間でもまったく同じ
ことが言えるんです。

まとめ

フサフサにしたきゃ粗食を食え!!!!

食べ過ぎによって悪玉ホルモンが増加します。
粗食で健康的な食生活を目指していきましょう。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ