ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naはハゲて薄毛になるのは本当?

「ラウリル硫酸Na」
「ラウリス硫酸Na」
「ラウレス硫酸Na」


ラウリルこのように書かれている成分をあなたも
聞いたことはあるでしょう。

これらの成分は「ラウリル系」という
成分でかなりイメージ悪い成分なんです。。。。

毒雑誌やらネットやらで「毒があるので危険」
とか「使うとハゲる」とか薄毛になるだの
言われてますが本当なのでしょうか?

実は「ラウレス〜」といっても「石油系」
と「植物系」があり、毒性があるのは
「石油」の方なんです。

でも、シャンプーのボトルには「ラウレス〜」
とだけしか書かれていないんです。

なので植物系か石油系か判断できません。
(ここら辺は、メーカーに問い合わせて
聞くしかありません><)

ネットではラウレスがワルモノ扱いされ
ていますが、全部がワルモノであるわけ
ではないんですねー!

石油系ではなく”植物由来”のラウレスを選んで!

石油系気になるシャンプーがあったらボトル
の裏見てください。

「ラウレス〜」と書かれていたら、その
成分が植物性なのか、石油系なのか
メーカーに問い合わせてみましょう。
ちょっと面倒ですが。。。笑

石油系だったら買うのをやめましょう。
なぜなら石油系はタンパク質を破壊させる
作用があるからです。

「なんでこんな危険な成分がシャンプーに
配合されているのか?」

それはコストが安く、洗浄力が高く、危険
とは言え、今のところ健康被害が報告されて
いないからです。

一方、植物系のラウリルは”ココヤシ”を原料に
精製されています。同じラウリルでも、肌に
優しいのはコチラの植物系です!

アルカリ性ではなく、弱酸性を選んで!

アルカリ性のシャンプーは洗浄力は高め
ですが、肌に激悪です!なので、薄毛の
人はハゲに拍車がかかります。。。

人間の肌は弱酸性なので、弱酸性のものを
選んでいきましょう。

アルカリ性で、石油系の成分のシャンプーは
最悪です。。。

まとめ

最後に、僕が一番伝えたいことを書きます。

CMや雑誌で、広告を出している、500円
くらいの安いシャンプーはやめましょう。

シャンプー価格のうち、そのほとんどが
広告費ですからね。開発費なんて二の次。
原価なんてひっくーーーーいモンですよ。

メーカーのイメージ戦略や、広告に躍ら
されないようにしましょう。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ