ビタミンE誘導体(酢酸トコフェロール)には育毛効果ある?

ビタミンE誘導体は、ニキビ化粧水に
配合される成分で、別名「酢酸トコ
フェロール」と言われています。

ビタミンEパウダー化粧品に配合されている成分で血行
を促進させて肌の老化を防いだりします。

育毛剤には、血行を促進させるための
成分として入っています。とろみがある
ので、頭皮から流れ落ちづらいのも特徴。

同じ、血行を良くする系の成分である
ミノキシジルより、効果は薄いです。

半年だけ使ってました!

僕は、酢酸トコフェロールを使って
手作りの育毛剤を使っていました。
精製水と、ビタミンE誘導体のパウダ
ーを合わせるだけです。

育毛剤というか、ローションですね。。。

半年くらい、使ってましたが、肝心の
髪が生えてくる効果については???

でも、塗った瞬間に温かくなるので、
血行は良くなってる実感はできました。

でも、肝心の発毛効果がぁ〜!!!
チックショー!笑

皮膚を清潔に保つ効果もあるようなので
フケとかかゆみは出なくなりました!

僕は半年しか使っていませんでしたが、
2,3年使えば効果を実感できると思います。

血行を良くするとは言え、M-034や
ミノキシジルと言った成分にはかな
いません。。。

総評

ビタミンE誘導体の総合評価★★☆☆☆

ビタミンE誘導体の育毛ローションは、
頭皮を清潔に保つ効果はあるようですが、
6ヶ月使った結果、生えませんでした。

今は、もっと効果のある「ミノキシジル」や
「M-034」などの育毛成分があるので、
僕はそちらに乗り換えています。


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ