間違えないで!ミノキシジルの正しい使い方(塗り方)とは?

ミノキシジルに限らず、育毛剤を塗る際は、
必ず、準備という行程があります。

「準備って一体何だよ!?」

それは髪を洗うこと、です。笑

シャンプー

いきなり、ミノキシジル育毛剤を髪に
塗っては効果は半減してしまいます。
まずは、頭皮の皮脂を洗い流して、
毛穴から吸収させなければなりません。

なので週に1回くらい頭皮の脂を落とす
「揉み出し洗い」をして皮脂を揉み洗い
します。

ミノキシジルの効果を最大限に発揮させる「揉み出し洗い」

角栓様物質揉み出し洗いとは、頭皮の毛穴に詰まった
汚れや、皮脂、角栓を取り除くための洗い
方です。

で、角栓がアカとして毛穴に溜まると、
汗、ホコリ、などの汚れと混じると角栓
になります。これを角栓様物質と言います。

右の画像のように、毛の根本からモリモリ
出た白い塊が角栓様物質です。

この角栓様物質は、普通にシャンプーした
だけでは落ちにくいです。また、育毛剤の
栄養を毛穴に届けることを妨げてしまいます。

揉み出し洗いのやり方は、まず、お湯を頭皮
にかけて毛穴を開かせます。

次にシャンプーを頭皮につけて、指の腹で
頭皮を揉んでマッサージするように洗って
いきます。右手と、左手の指の間隔は1㎝
くらい。

ニキビを潰すように頭皮を指で挟んで
洗っていきます。

普通のシャンプーの2倍くらいの時間を
かけてゆっくり頭皮を洗う感じです。

ちょっと余談ですが、揉み出し洗いを
してから頭皮にお湯をかけると、洗う前と
温度が同じなのにすごく熱く感じます。

これは、頭皮の角栓が除去されて、毛穴
の奥までまでお湯が染み渡ったからです。

次に、ミノキシジルをしっかり塗る!

波平揉み出し洗いで頭皮の毛穴を綺麗にしたら、
ミノキシジルを塗ります。

ミノキシジルは、薄毛の気になる部分に
塗りましょう。てっぺん全体が薄毛なら、
てっぺん全体に塗るんです!

塗った所にしか髪は生えません。。。

 

塗るタイミングは朝と夜!

朝と夜で、しっかり使いましょう。
また、ミノキシジルは1日2回、朝と
夜に塗ると効果が上がりやすいです。

リアップ

塗ったらその部分を指でマッサージして
薬剤を染み込ませてあげましょう。

朝は、シャンプーしなくて大丈夫です。

夜にしっかりシャンプーして、ミノキ
シジルが浸透しやすいように汚れを
落としましょう。

また、揉み出し洗いも週に1回くらい
やれば充分です。

まとめ

・ミノキシジルをしっかり患部に染み込ませる
に「揉み出し洗い」を週に1回はしよう!
(普段は普通にシャンプーするだけで大丈夫)

・ミノキシジルを塗るタイミングは1日2回朝と夜!
(シャンプーは普段通り、1日1回洗えば大丈夫!)


サブコンテンツ

最強の育毛剤はどれ!?

育毛剤比較

コメントを残す

このページの先頭へ